スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるぜ!ムシとり大会 その1


梅雨まっただ中のゆずちゃ村ですが、この日は気持ちのいい快晴。
太陽に照らされながらお散歩していると、広場には何やら見慣れぬおじさんの姿が。


はじめましてー、と声をかけると…え、えっと…ムシ…ですか…?
うーん…村長を操作している中の人は泣きそうなほどに虫が苦手ですが、村長自身は多分ムシ好きですよ!
タランチュラまで素手で掴んじゃうぐらいだもんね!


あ…いえ…存じ上げないです…。
というか、その言葉よりも先に「ムシっていいよね」という言葉が出るんですね…。


カメヤマさん、ですね。亀…ではなく、カメレオンのカメヤマさんかな。
うん、ムシが好きなのは第一声からひしひしと伝わってきてました。
わかりやすくて私は好きだよ、そういうの。


あ…来るの早すぎちゃった…。
雨続きのゆずちゃ村が久しぶりに晴れたので嬉しかったのと、初めて参加するムシとり大会で、はりきりすぎちゃいましたね。

ということで気を取り直して、9時を過ぎてからもう一度ゆずちゃ村にやってくると…。


アナウンスが流れました!
これで正式にムシとり大会開始ですね!


早速しっかりあみを装備して、もう一度広場へ向かいます!


始まりましたね、ムシとり大会!


うんうん、待ち遠しくて、うずうずしすぎて、さっきは少し早まって広場に来ちゃいましたが、今度こそムシとり大会開始ですね!


というわけで、初のムシとり大会参加なので、詳しくルールを聞いちゃいます。
ちなみに、攻略本はちらっと見てはいるのですが、読みこんではいないので、どういうルールなのかよくわかっていません。
つり大会と同じで、大きい虫をとってきたらいいのかな?


そこはつり大会と一緒だね。おっけーおっけー、了解ですよ。


ふむふむ……
…ん?ポイント…?


えっ…大きさだけじゃないの…?
めずらしさと大きさはなんとなくわかるけど、色ツヤとは…?


ふぅぅむ?わかったようなわからなかったような…?
とりあえず、めずらしいだけ、大きいだけ、では優勝できない、ってことでいいのかな?


審査方法はよくわかっていませんが、もちろん、参加するなら1位を狙いますよ!


はーい!
…と、いうわけで…


カメヤマさんの説明を聞いている間、周りをヒラヒラ飛んでいたモンキチョウをさっそく捕まえちゃいます。
審査方法がよくわかっていないので、試しにこの子をカメヤマさんに渡してみましょう。


さてさて、どんな風にポイントをつけてくれるのかな…?


と思っていたら、いきなり大文字で言葉が出てきたので少しビビる村長。
…なるほど、きっとこれがカメヤマさんのキメ台詞なんだな…。
じゃぁ、村長も負けずに
い~でしょ~!

…なにに対抗しているのかよくわかりませんが。
ムシとり大会は声の大きさではなく、ムシのめずらしさとか大きさとか色ツヤとかで勝負するものですから。
プロの目でモンキチョウの評価をしてもらいましょう。


サイズは標準…


基準がよくわからない色ツヤは……今回はあまり良くなかったみたいですね。
この色ツヤっていうのは何で分かるんだろう…?
特に目で分かるような差はなくて、単純にランダムなのかな…?
それとも、捕まえた時によーく見れば、色の違いがあるとか…?うーん、わからん!


ということで審査も終わりまして、初の得点は如何に…?


………
高いのか低いのかわからーん!
でもまぁおそらく、めずらしい虫ではないし、大きさは標準的だったし、色ツヤはイマイチだったので、あまり高い点数ではないのでしょう。
ふーむ、優勝のために頑張らないと…。


あ、聞きたい聞きたい!
参考にさせてもらいますよ!


ポイント高っ!?
私の捕まえたモンキチョウの3倍!?
ぐぬぬ、アンソニーさん、負けないぞ!!
スポンサーサイト

プロフィール

ひび

Author:ひび

ゆずちゃ村で村長してます。
しずえちゃんかわいいよね!

特産フルーツ:さくらんぼ

申し訳ございませんが、
ただいまコメント停止中です。


ランキング参加してます。
よろしければぽちっと。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

track back people

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。